2022/08/01 イベント/普及

神戸っ子SDGsプログラム~KOBEハーベストで育てたスイートコーンの収穫体験~ に山下裕史選手が参加しました。

神戸市の関係団体が協力して取り組む「神戸っ子SDGsプログラム」は、小学生の子供達に、循環型社会について学ぶ「出前授業」と「スイートコーン収穫体験」をセットで提供する食育・環境教育プログラムです。出前授業では、身近な生活の中の下水処理の仕組みや、高度な科学技術により神戸の下水処理場で生まれたこうべ再生リンを含む肥料「こうべハーベスト」の誕生と学校給食用の農作物への使用までの話を聞くことで循環型社会について学び、収穫体験では「こうべハーベスト」を使用して西区の農業生産者が育てたスイートコーンを収穫しました。

我々コベルコ神戸スティーラーズは、地域社会と共に歩み、子ども達の明るい未来の実現に向けて活動して参ります。

今回は、山下裕史選手が子供たちと一緒に収穫に参加しました。

■実施:7月15日()  <場所> 神戸市西区岩岡町上岩岡 圃場
■収穫体験時に撮影した動画をYouTube - kobecitychannelにて、202212月頃に公開予定です。
■KOBEハーベストプロジェクトについて
神戸の下水の汚泥から抽出したこうべ再生リンを配合した地産地消リン肥料「こうべハーベスト」を開発し、野菜や学校給食用の米の肥料として使用しています。

ニュース一覧に戻る

PAGE TOP