ASK THE KOBE STEELERS

一問一答

「ラグビーがうまくなりたい!」 「ラグビーを始めたい!」 などラグビーに関する質問や、トレーニングについてなど、選手に聞いてみたい素朴な質問に選手やスタッフがお答えします。

  • Q

    前川選手!以前は質問にご丁寧にお答えいただきありがとうございます。
    ラグビーをエンジョイしています!

    そして、また筋トレに関して教えていただきたいです。
    この春から仕事の関係で筋トレができる時間が週に2回しか取れなくなってしまいました。
    ラグビー選手の視点から見て週に2回のトレーニングとなった場合、どのような分け方、メニュー、セット数で取り組むことが最適でしょうか?

    シーズン中でお忙しいと存じますが、教えていただけると幸いです。
    よろしくお願いします!

    (のり)

    A

    NO.8前川 鐘平

    こんにちは!
    NO.8の前川鐘平です。

    のりさんいつもトレーニングについてご質問いただきありがとうございます。

    週に2回しかトレーニングができないという事ですが、私たちもリーグワン開催期間中はラグビーの練習が基本であり、週末に試合があるという事で多くの時間をトレーニングに割くことはできません。
    そのため私たちも週2回~3回程度で1回が40分~1時間のトレーニングになります。
    私たちは下半身のトレーニング1回と上半身のトレーニング1回と分けて行っており、全身を短時間で効率よく鍛えるためにスーパーセットを活用しています。
    しかし一般的な普通のジムでスーパーセットをするのは他の人の迷惑になり難しいかもしれません。
    なので上半身であれば、

    ◆胸・肩・背中でそれぞれの部位で1~2種目で3~5セット
    ◆下半身の種目も脚の前・後・お尻・ふくらはぎなどで1~2種目を3~5セット

    週2回のトレーニングという事で時間が限られていると思いますが、各トレーニングをしっかり丁寧に行い筋肉に刺激を入れればトレーニングとしては十分だと思います。頑張ってください!!

  • Q

    中学生からラグビーを始めました。
    中一でウイングをしています。
    2対1の時にどうディフェンスすればいいのか教えてください。
    2対1をとめれるようになって試合にたくさん出れるようにしたいです!
    お願いします!

    (匿名)

    A

    WTB山下 楽平

    こんにちは!
    WTBの山下楽平です。

    ご質問ありがとう!
    まずはじめに
    2対1の状況でのDFは圧倒的に不利で難しいです。
    周りにいる味方DFにコミュニケーションをとって助けにきてもらう。
    また、助けにきてくれる時間を稼ぐのが1番最初にすべきことです。

    それが無理な状況であった場合は相手の裏をかくようなDFが必要になります。
    1人目にタックルするふりをして、パスをさせてその先の選手にタックルをする。
    もしくはその逆で、2人目の選手を止めにいくふりをして、パスをさせずに1人目にタックルをする。

    パスカットを狙うのも1つの手ですね!

    はじめに言ったとおり2対1でのDFは圧倒的に不利です。
    どんな人間でもタックルできる相手は1人しかいません。
    ただ、止めるべき相手はボール(を持っている人間)だけなので、その行方をコントロールすることができれば少しは簡単になるかもしれないですね!

  • Q

    4月から高校生になります。
    それまでに、基礎筋力をつけたいです。

    全身を鍛えるトレーニング、上半身を鍛えるトレーニング、下半身を鍛えるトレーニング。

    それぞれ教えてください。

    (しょうご)

    A

    中 孝祐

    こんにちは!
    WTBの中孝祐です。
    しょうごくん、質問ありがとうございます!

    僕は上半身前面、後面、下半身の3日に分けてトレーニングをおこなっています!

    1日目:上半身前面
    *ベンチプレス 
    *ダンベルフライ
    *ショルダープレス
    *ディップス

    2日目:上半身後面(背中)
    *チンニング
    *ベントオーバーロー
    *ラットプルダウン
    *アームカール

    3日目:下半身
    *スクワット
    *フロントランジ
    *ルーマニアンデッドリフト
    *カーフレイズ

    上記メニューを8〜10回を3セット行います。
    今回紹介したメニューの他にもたくさんあるので、是非調べて実践してみて下さい!

    最初は軽い重りでもいいので、先ずはフォームを正しく覚えることが大事です。正しくないフォームで行ってしまうと腰痛などの怪我に繋がります。

    このトレーニングはどこの筋肉を鍛えているのか意識しながら取り組むことで、よりいっそうモチベーションが上がりトレーニング効果も倍増します!笑
    最後にトレーニング後の栄養補給も忘れずに!

    ともにフィジカルモンスターを目指して頑張って行きましょう!
  • Q

    ポジションはスクラムハーフです。

    ボックスキックが安定しません。
    正確に蹴るコツを教えてください。

    (れん)

    A

    SH徳田 健太

    こんにちは!
    スクラムハーフの徳田健太です!

    れんさん、ご質問ありがとうございます!
    ボックスキック難しいですよね。

    1番大切なのはボールの落とし方だと思います。基本的に足を振り上げる角度は一定なので、あとはその通り道にうまくボールを乗せることができるかがポイントになります。

    ボックスキックの練習をしている時に、お!これはいい感じで蹴れたな!というキックが何本かあると思います。
    その時、れんさんはボールのどこを蹴っているでしょうか?
    そこがれんさんにとって安定したボックスキックを蹴ることのできるスポットです。
    (人それぞれですが、僕はボールの先端を蹴る時が1番安定します。探してみてください。)
    見つかったらそこに毎回足が当たるようにボールの落とし方を一定にしましょう。ここはとにかく練習です。
    常にうまくできている時のフォームでキックできれば安定しますよね。

    最後のアドバイスですが、リラックスして蹴りましょう。
    100%の力で蹴ってしまうとコントロールは難しいので、、、
    たくさん練習してきた自分を信じて90%くらいの力で蹴ってみてはどうでしょうか?
  • Q

    チームでキッカーを任されています。
    プレースキックの精度を上げたいです。
    1,精度を上げるコツ
    2,試合中に意識していること
    を教えてください。

    (ひろや)

    A

    SO李承信

    こんにちは!
    SOの李承信です。

    質問ありがとうございます。
    貰った質問についてお答えします!

    1.<精度を上げるコツ>
    ・足の1番硬い部分(足の甲部分)で蹴れているか毎回確認する。
    ・繰り返し練習する。

    2.<試合中に意識していること>
    試合中はあまりプレースキックのことは考えすぎず、
    常に周りの選手とどこが空いているかコミュニケーションをとるようにしています。マイナスイメージで考えすぎると余計に精度が下がります。

    プレースキックの精度を上げるのは簡単なことではありませんが、地道に練習を重ねれば必ず上手になります。
    応援しています!

  • Q

    高校1年生です。
    ポジションはSHをやっていて、中嶋選手の大ファンです。

    試合になると、どうしても焦ってしまい、仲間へのパスが乱れてしまいます。
    是非、「冷静にプレーするコツ」と「試合中に意識していること」を教えてください。

    (なおと)

    A

    SH中嶋 大希

    こんにちは!
    SHの中嶋大希です。
    質問ありがとうございます。

    試合中パスが乱れてしまう事は自分もあります。
    自分の場合は疲れからくる乱れなので、パス練の時から試合に似たきつい状況を作り正確にパスをする練習をしています。

    冷静にプレーするコツで意識している事は迷いを無くす事です。
    次のプレーを予測出来ていれば焦りなく冷静にプレーできると思います。
    その為にラックに寄ってボールを捌くまでの間に味方の声を聞きポジショニングなど必要な情報を確認しておく事が大事だと思います。

    自分が試合中に意識している事は、
    一つ前で話した事にプラスで強みであるランをする為に常にラック付近のDFの立ち位置や動きを見て隙があればいつでも走れるように見ておく事です。 後は裏のスペースもたまに見れると幅が広がると思います。

    スクラムハーフはボールタッチが多くプレーの起点になるのでその分プレッシャーや負担が大きくなりますが、それを1人で背負わず自分がどうしたらもっとやりやすくなるかを考えて周りに要求する事で負担が減り伸び伸びプレーできるようになって来ると思います。

    参考になったか分かりませんが自分もまだまだ未熟なので一緒に頑張りましょう!
  • Q

    大学のラグビー部に所属しています。
    今はロックをしています。
    ウエイトの重量や体重などではチームの中でも上の方なのにアタックでゲインすることが全くできません。
    やはり当たり方やコアが弱いからなのでしょうか。

    (アユ)

    A

    LO今村 陽良

    こんにちは!
    ロックの今村陽良です!

    僕もボールキャリーでゲインする事にこだわっていた時期があったので同じ事で悩んだことがあります。

    当たり方などは見てみないと分からないですが、
    当たる瞬間にステップやフットワークで相手を少しズラす事を意識するとゲインできるようになるかもしれないです!
    相手から強い体勢でタックルを受けないように、ズラして相手を弱い体勢にしてからキャリーするとゲイン出来ると思います!!

    僕のボールキャリーは強みなので、試合で見ていてください。
    一緒に頑張りましょう!
  • Q

    こんにちは。
    神戸製鋼ラグビー部のファンです。

    是非とも日和佐さんが現役の間に重さんにスクラムハーフのスキルを伝授してほしいと思います。
    重さんにその気がなければ仕方ないのですが、次のワールドカップかその次に間に合えば日本にとっても良いと思うのですが如何でしょうか?

    (よし)

    A

    CTB重 一生

    こんにちは!センターの重 一生です。

    よしさんご質問ありがとうございます。
    日和佐選手から学ぶことはもちろんですが、受け身にならず、日和佐選手をはじめ多くのSHの選手から学ぼうとおもっております。
    僕の強みとしている体の強さ、フィジカルをSHでも活かせたらと思っています。

    試合に出られるチャンスがあるのであればどのポジションでもどん欲にチャレンジします!
    これからもコベルコスティーラーズの応援よろしくお願いします!
  • Q

    こんにちは。
    質問させていただきます。
    自分はHOをしているのですが、ラインアウトの時にスローが緊張してうまく投げられません。
    また、自分のチームがペナルティを貰ってもラインアウトを考えると全然嬉しく無くなってしまいます。
    なので、自分の気持ちを変えたいです。何か意識することが有れば教えていただきたいです。

    (ロイ)

    A

    HO松岡 賢太

    こんにちは!フッカーの松岡 賢太です。

    同じフッカーとして気持ちはすごくわかります。僕も同じようなことを考えてしまう時がありました。
    でもスローイングはメンタル面が重要なことに僕も気づかされました。

    まずはスローイングの技術が上達することが最優先なので、しっかりと練習で投げ込んでください。
    できればジャンパーとリフターをつけて行ってほしいですが、難しければ、的を狙って投げる方法でもかまいません。
    練習を反復し自分のフォームを確立しましょう。

    試合中に不安になってしまいそうな時は、今まで行ってきた練習を思い出して「自分なら絶対にできる」と心の中で自分に言い聞かしてみてください。
    ネガティブなことを考えれば考えるほど不安は自分の中で広がっていきます。
    嘘でもポジティブなことを考えましょう。そうすれば自然とリラックスして投げることができます。
    もしミスをしてしまっても「次は絶対成功させたる」くらいの強い気持ちでいきましょう。

    僕もまだまだ上達が必要です。
    お互いにがんばりましょう!!
  • Q

    こんにちは。

    ぼくは今、4年生ですが身長が132cmでクラブの4年生の中で1番小さいです。3〜4年生の中学年チームでも小さい方なのでおっきくなりたいです。スティーラーズの選手は小学生の時にどんなごはんを食べてましたか?
    お母さんはいっぱい食べてよくねて外で遊んだらいいと言いますが、本当ですか?

    また、コロナウイルスの影響でラグビーの練習が休みになりました。
    学校にラグビーをやってる友だちはいないし、一人でもできるようにお父さんがリバウンダーボールを買ってくれたんですが、どうやって使ったらいいのかよく分からないので教えてほしいです。

    よろしくお願いします!

    (たいが)

    A

    WTB中 孝祐

    こんにちは!ウイングの中孝祐です。
    たいがくん質問ありがとうございます。

    たいがくんのお母さんの言う通り、いっぱい食べて外で遊んでよく寝ることがとても大事です。
    その中でも睡眠が一番大事です。
    しっかり睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されますので、睡眠は成長のカギとなります。

    僕は小学生のころは、白ご飯が大好きだったので白ごはんをいっぱい食べてました。
    どんなおかずにも合うのでおかずも自然といっぱい食べてました。

    僕も小学校4年生ごろは身長が高いほうではなかったけど、小学校6年生になる頃には20センチぐらい伸びました。
    なので、たいがくんも身長はまだまだ伸びます。今はいっぱいご飯を食べていっぱい遊んで、よく寝てください!

    リバウンダーボールですが、普通のラグビーボールとは違い、丸くなっているところがあると思います。
    丸くなっている方を壁に当てると自分のほうにボールが跳ね返ってきます。一人でもパス練習ができるボールです。

    公園にある壁を使ったりして是非パス練習に取り組んでください。

    Youtubeで「リバウンダーボール ラグビー」と検索すると、色々動画がアップされているので参考に見てみるのも良いと思います。

    パススキルはラグビーをする上でとても大事なスキルです。
    練習がなくなってしまったのは残念ですが、この期間にいっぱいパス練習をして、練習が再開したときにはみんなを驚かせてやりましょう!!

    ずっと応援しています🔥
1  2  3  4  5

皆様からのご質問大募集!

一問一答コーナーでは皆様からの質問を募集しています。沢山のご応募、お待ちしております。

ご質問送信先

お問い合わせフォームへ

お問い合わせ内容に下記の情報を入れて、ご質問を送信ください。

種別:一問一答
本文:【ニックネーム】【性別】【ご質問】

※出場選手やけが人情報など、質問の内容によりお答えできない場合がございます。予めご了承下さい。

PAGE TOP