2022/03/15 イベント/普及

3月12日(土)「コベルコ神戸スティーラーズ小学校卒業記念交流戦」を開催しました。

3月12日(土)第9節リコーブラックラムズ東京戦の試合前に神戸総合運動公園ユニバー記念競技場・補助競技場にて「コベルコ神戸スティーラーズ小学校卒業記念交流戦」を開催しました。参加したのは兵庫県下の16のラグビースクールです。この大会は、大畑大介アンバサダーの「レギュラーやそうでない選手に関わらず6年生全員が、チームのユニフォームを着て、勝敗にこだわることなく試合をして、小学時代最後の思い出を作ってほしい」との思いから実現にいたりました。

大会は、1チームにつき1試合(前後半各15分)で行われます。また、兵庫県は「まん延防止等重点措置」期間中ということもあり、各チームは時間を区切ってグラウンドに入場していただくなど、密にならないように感染対策を行った上で実施しました。青空が広がる絶好のラグビー日和の中、グラウンドでは熱戦が展開され、試合を見守る保護者の方々から拍手が送られる場面も。試合後は大畑アンバサダーから記念品として特製Tシャツと第9節の観戦チケットがプレゼントされ、最後にチームごとに記念撮影。

大畑アンバサダーは「お天気にも恵まれて、スクール生や保護者の方々の笑顔を見ることができ、発起人としては嬉しい限りです。大会の後には、リーグワンの試合を観戦してもらって、トップ選手のプレーを間近で見て、何かを感じてもらえればと思います」と話していました。参加したスクール生からは「楽しかった!」と口々に感想が述べられ、コーチからは「コロナ禍で大会や試合が中止になる中で、感染対策をしっかり行った上でこのような大会を開催していただき、ありがたく思います」といった感謝の声をいただきました。

スクール生の皆様、ご参加いただき、ありがとうございました。また、開催にあたりご尽力いただいた関係者の皆様方に感謝申し上げます。(※試合中と集合写真撮影時はマスクを外しています)

ニュース一覧に戻る

PAGE TOP