インフォメーション

9月25日(日)第4回近畿セブンスブロック・アカデミー女子選手練習会に参加しました

2011.09.29更新

9月25日(日)灘浜グラウンドで行われた、第4回近畿セブンスブロック・アカデミー女子選手練習会に、林・吉田・正面の3選手が参加しました。
本練習会は、平尾GM兼総監督が理事長を務めるNPO法人SCIXと、兵庫県高等学校体育連盟ラグビー専門部が共同で推進するもので、セレクションで選ばれた選手は、『セブンズブロック・アカデミー』の近畿エリア選手として、定期的に練習をおこない、日本代表選手を目指すものです。
当日は近畿圏から20名程の女子選手が集まり、7人制日本代表である正面選手主導で練習が行われました。
日本代表を目指す選手たちだけあって、参加者のスキルは非常に高く、コベルコスティーラーズの選手達も普段行っているような練習も次々と消化していました。パススキル練習を長時間に渡り行った後、林・吉田亮選手によるスクラムやラインアウトのリフティング等のFW基本練習も行われました。最後に、選手も混じって、タッチフット対決も行われ、2時間半に渡り楽しい雰囲気の指導会は終了しました。
参加された皆さん、2016年のリオデジャネイロ五輪目指して頑張ってください!!