インフォメーション

8月6日(土)NPOヒーローズ設立5周年記念イベントに伊藤(剛)選手、元木アドバイザー、大畑アンバサダーが出演しました

2011.08.08更新

京阪電車中之島線なにわ橋駅にあるアートエリアB1にて開催された、NPOヒーローズ設立5周年記念イベント「今こそラグビー精神だ!震災復興からワールドカップへ」と題されたトークショーに、伊藤(剛)選手、元木アドバイザー、大畑アンバサダーが出演しました。

J-SPORTSの解説でおなじみの谷口広明さんの進行で進められた同トークショーは、ヒーローズ理事長であり、コベルコスティーラーズのOBでもある林敏之氏と共に日本代表のキャップの重みについて語り合いました。

トークショーの中で、伊藤(剛)選手は、'99ワールドカップでウエールズに遠征した際、現地のレストランで'95NZ代表に大敗した事をバカにされたエピソードを披露し、「NZ戦には全員林さんのようなタックルで相手をなぎ倒して欲しい。そしてあの頃との違いを見せつけて欲しい」とコメント。

各人が初めて代表に入った際の話や、遠征中のエピソード、普段ではなかなか聞けない裏話やこれまで印象に残った話、ワールドカップの試合に臨むモチベーションなど、約1時間半に渡り楽しい雰囲気でトークショーが行われました。

本イベントの模様はeo光テレビでも紹介されます。
初回は8/10(水)16:00~のeo光ニュースKの中で放送されます。
※その後8/10~12にかけて、同番組内で繰り返し放送される予定です。
放送スケジュールはeo光テレビHP内にございます番組表をご覧下さい。
http://eonet.jp/eohikari-ch/original_tv/