RELAY TALK

リレートーク 教えて!●●選手

2021/10/29 | 取材日:2021年10月22日

リレートーク 教えて!井関選手(質問者:高橋選手)

ある選手が今一番気になる選手を指名して普段なかなか聞くことができないプライベートやラグビーのことなどを質問し、その選手から教えてもらう新企画がスタート!第1回目は、昨年12月入部でチーム最年少の高橋陽大選手が“生粋のエンターテイナー”だとリスペクトする井関信介選手を指名。FWとBK、年齢は7歳離れていますが、「1日1回は必ず喋る」という仲だという二人。高橋選手から井関選手へ、いったいどんな質問が飛び出すのか。井関選手の回答にも乞うご期待!

シャレオツな趣味とは!?

高橋井関さんはスーパースターなので、これまで数々のインタビューを受けてきていると思うのですが、まずは無難なところで趣味を教えてください!

井関そんなにたくさんのインタビューを受けたかな(笑)。

高橋高橋調べでは、そういう結果が出ています。

井関そうなんだ(あまり納得がいっていない様子の井関選手)。趣味は、カフェに行くこと。奥さんとも行くし、チームメイトだったら、前田や今年加入した中嶋といった同い年の二人、もっちさん(橋本皓)、シンタさん(林)ともよく行くな。

高橋あれ、僕、誘われていないんですけど…。

井関20歳になったら陽大も誘うから。

高橋ありがとうございます!カフェ巡りが趣味とは、さすが、井関さん、シャレオツ(笑)ですね!続いて、井関さんのゲームルーティンを教えてください。きっと全国のキッズたちも井関さんの試合前のルーティンを知りたいと思うんですよね。

キッズも大注目!試合前のルーティン

井関そうかな(笑)。試合前日は心身ともにリラックスするため、できる限り人と喋るようにしている。コロナ禍になる前は、もっちさんやシンタさんとカフェに行ってコーヒーを飲みながらくだらない話をして笑って、夜はしっかり睡眠をとる。そして、朝起きたら、水をたくさん飲む。

高橋試合前日の食事で意識していることはありますか?

井関炭水化物をしっかり取って、エネルギーを満タンにする。80分間走り続けられるよう準備しているね。

高橋勝負パンツを履くなど、ジンクスはないんですか?

井関勝負パンツもなければ、スパイクを右から履くとかもない!細かいことを気にし過ぎるのは良くないので、とにかく普段通り過ごすようにしているな。

朝に目が腫れている理由に迫る!

高橋素晴らしい!さすがです!普段通りに過ごすことで、気負わずにゲームに入っていけるんですね。ルーティンつながりで、YouTube等で流行っているモーニングルーティンの井関信介バージョンを教えてください。独自のリサーチによると、スティーラーズファンの内、約83パーセントが井関ファンだという結果が出ているので、みんな知りたいと思うんです。

井関83パーセントって、どこの調べ?

高橋高橋調べです(笑)。チームSNSでの井関さんの活躍ぶりを見て、ファンが急増中なんですよ。

井関本当かなあ(笑)。まず朝はスムーズに起きることができるようにアラームを廊下に置いて、物理的に起きて廊下に出なければ止めることができないようにしている。それからトイレに行って、朝食を食べて、パッと着替えて、荷物は前日に用意しているから、そのまま出かける。朝は起きてから出かけるまでの時間がめちゃくちゃ短い!

高橋そういうことか。

井関どういうこと!?

高橋井関さんの目がいつもパンパンに腫れている理由がわかりました!朝起きてすぐにクラブハウスに来ているから、目が腫れているんですね(笑)。ところで、全国のキッズたちはラガーマンの普段の食生活も気になると思うんです。食生活で心がけていることはありますか?

井関たんぱく質と野菜をバランスよく摂取すること。その日の練習の強度でも、食事の量を変えるね。

いよいよ超プライベートな質問へ!

高橋食事は誰が作るんですか?

井関基本的には奥さんだけど、僕が作ることもあるかな。

高橋へー、井関さんの得意料理は?

井関カレーライスやね。

高橋カフェにも一緒に行かれるという奥様ですが、結婚した決め手や奥様の好きなところを教えてください!

井関いきなりやね(笑)!

高橋奥様と出会った場所も知りたいです。

井関出会いは高校時代。高校の同級生で、大学も一緒。好きなところは優しいところと……可愛いところかな。顔が好みです(きっぱり)!

高橋プロポーズの言葉やシュチュエーションを教えてください!

井関ぐいぐい来るねー(笑)。神戸市内のホテルの夜景の見える部屋で、「結婚してください」と、はっきりと、大きな声で、言いましたね。隣の部屋にいた女性が「え、私?」と勘違いしたかもしれないくらい、大声でビシッとプロポーズしました。

高橋さすが!生粋のエンターテイナー!

井関バラの花束を準備して、先にチェックインして花束を見えないところに隠すなど、しっかり仕込みもしたね。

高橋ロマンチスト!

生粋のエンターテイナーができるまで ショウワノート編

高橋そんな生粋のエンターテイナーの井関さんが、ご自身のエンターテイナーぶりを自覚されたのはいつですか?

井関実は小学生の頃は、こう見えて……クラスの中心ではなかった。

高橋そうなんですか!

井関僕に憧れている陽大からすると驚いたかもしれないけれど(笑)、小学生の頃はそういうタイプではなかった。エンターテイナーとして活動をはじめたのは中学生になってから。1年の時に柔道部の同級生と一緒にお笑いコンビを組んで、僕がツッコミで、友達がボケで、お笑い活動をし出した。

高橋コンビ名はあったんですか?

井関ショウワノート。ネタ帳として使っていたノートがショウワノートだったので、そこから名付けた。

高橋ちなみに今、ショウワノートは?

井関残念ながら中学2年で解散。柔道部は朝練がなかったから、授業がはじまるまでの時間、誰もいない教室でネタ合わせをしていたけど、文化祭前に解散することになって、誰にもネタを見せずに解散することになった。

生粋のエンターテイナーができるまで 天理高校編

高橋まさに伝説のお笑いコンビ!中学時代に生粋のエンターテイナーとしての感覚が研ぎ澄まされていったんですね。

井関それが……もともとお笑い芸人として(笑)活動していたので、天理高校に自信を持って乗り込んだんだけど、ショウワノートでやっていたネタがまったく通用しなかった!「これが関西か!」と挫折感を味わって、天狗になっていた鼻をへし折られた。

高橋早い話が壁にぶち当たったんですね(笑)。

井関そう!それでこのままではあかんと思って一念発起し、先輩たちの前で一発芸をして、ラグビーと勉強を両立しながら、高校時代にピン芸人(笑)としての芸を磨いていった。大学でさらに芸をレベルアップさせて、満を持して、神戸へ乗り込んだ。

高橋そうやって生粋のエンターテイナー・井関信介が出来上がったわけですね。

井関その通り(自信たっぷりに)!

新リーグに向けて完全に仕上がっています!

高橋生粋のエンターテイナーで、ラガーマンである井関さんにラグビーの質問も。昨シーズン、チームはプレーオフトーナメント準々決勝敗退という結果に終わりましたが、井関さん自身にとってはどんなシーズンになりましたか?

井関個人的にはスティーラーズに入って初めて怪我をせずに1シーズンを駆け抜けることができた1年だったな。それは大きな収穫になった。だけど、チームとしては陽大が言ったように決して喜べる結果ではなかった。これまで勝つことが当たり前だったので、チームに入って初めて悔しい思いをした。この経験を糧にしないといけないと思ったね。

高橋来年1月に開幕する新リーグでの井関信介の見どころを教えてください!

井関見てわかるように、体がでかくなり、完全に仕上がっている状態!オフにフィジカルを徹底的に強化したので、今シーズンはフィジカルの強さを全面に出してプレーしていきたいね。

高橋特にどの部分を鍛えたんですか?

井関肩!

コベルコ神戸スティーラーズは人生の工場!?

高橋肩を鍛えに鍛えた井関さんに最後の質問です。あなたにとってコベルコ神戸スティーラーズとは?

井関非常に難しい質問やね。シンプルだけど、難しい。このチームがあるから、自分の活躍する場がある。逆にこのチームがなかったら何をして生きていけばいいのか…。コベルコ神戸スティーラーズで自分の人生を作っているように思うので、「人生の工場」ですね。

高橋人生の工場!?(イマイチ、ピンと来ていない様子の高橋選手)

井関(力技で)コベルコ神戸スティーラーズは、私の人生です!

高橋生粋のエンターテイナーとして楽しい回答をありがとうございました!

「新企画ですし、盛り上げないといけないとプレッシャーがあって、誰を指名するのか、非常に悩みました。悩みに悩んだ末に、生粋のエンターテイナーである井関選手がトップバッターにふさわしいと思い指名させていただきました」と理由を教えてくれた高橋選手。実は大阪出身の高橋選手は入部当初、井関選手のことを「関西出身でないのに関西弁を使っている」と少し苦手意識があったそうですが、「高校から関西にいるなら仕方がないし、知れば知るほど、人を楽しませようとする素晴らしい心の持ち主で、まさに生粋のエンターテイナー」と慕うようになったそう。当日は、前日の夜に考えたという井関選手への質問を書いたノートを持ち込んで臨んでくれました。ちなみに、井関選手の回答で一番印象に残っていることを聞くと「幻のショウワノート」だとひと言(笑)。その後、「今日は学ぶことしかなかったですね」と有意義な時間を過ごした様子でした。生粋のエンターテイナーを連発された井関選手は「高橋調べが多かったのが、引っかかりますね(笑)。けど、楽しかったです!」とにっこり。次回は、井関選手が気になる選手を指名し、生粋のエンターテイナーとしての独自の視点で(笑)質問をしてくれます。第2回目もどうぞお楽しみに!

インタビュー一覧に戻る

PAGE TOP